11 Posts

今日もまた1冊、アメコミを紹介したいと思います。

タイトルは「ウォンテッド」。マーク・ミラー原作のハードボイルドです。

実はこの作品、2008年にジェームスマカヴォイとアンジェリーナジョリーで映画化されているんです。

銃弾の軌道を曲げたり、銃弾同士をぶつけたりとぶっ飛んだアクション描写が売りのハーコー映画でした。

しかしこの映画、出来は悪くないのですが、原作に忠実とは言い難い内容なのですよ。ええ。

その事を知り、「金かけてんならちゃんと仕事しろやー!」と咆哮しそうになりましたが

その原作コミックが今年ついに邦訳されたんです!

実は原書も読んだ事があったのですが、大筋は理解できても肝心の部分がわからなかったりしたので、

この邦訳、非常に待ちわびておりました!

読み倒してやらあ!と鼻息荒くして、かつわくわくしながらページを進めましたよ。

映画以上にハードですよ!嗤いが止まらんですよ!

そして分かりましたよ。

こりゃ無理だわと。

こんなトチ狂った内容じゃしょうがないわ、と

妙に納得しちゃいましたよ。

物語はその組織の殺し屋、「ザ・キラー」が暗殺されるところから始まります。

そしてその息子ウェスリーは失踪したと思っていた父の正体を知り、自身も同じ道を歩みはじめる、、、、、、

映画と内容が一緒なのはここまで。

こっからは全然違います。

実はこのコミック

登場人物が全員悪人、ヴィランなんですよ(アメコミでは悪役をこう呼ぶ)。

1986年にスーパーヒーローとスーパーヴィランの軍勢が戦争してヴィランが勝利を収め、世界を自分たちの都合のいいように作り替えるんです。

こうして悪の組織「フラタニティ」は世界の裏で君臨し、全てを操っているんです。

出てくる登場人物も面白い。

100%悪人の汚物で構成されている怪人「シットヘッド」

ある超有名なヒーローのクローンで力は同等だが知能は低い「ファックウィト」

などなど、まだまだいますがあまりにアレなんでこの辺で控えます。

台詞もいちいちニクいんですよこれが。

「夢か悪夢かなんてのは、見てる人間の度胸の差で決まるのよ」

「今の俺はチョコレートだ。存分に味わってやる」

「世界に”ザマあ見ろ”と言ってやりたくてね」

「私は史上最強の恐るべきファック野郎だ」

などなど名言(迷言?)のオンパレードですわ。

そしてこのコミック、ただドンパチやるだけじゃないんですよ。

最後のページで非常に興味深い試みをしています。

これも映画にはなかった。

この部分がこの作品を独特なものにしています。

僕は面白いと思いました。ホントに。

貴方はどう思いますか?

http://xn--2ck9csa7097bjca1403b.net/

厚生労働省が雇用を守るための助成金として、雇用調整助成金制度があります。経済情勢の変化などで前年に比べて10%以上売上や生産高が減少していることが大きな支給条件になっています。生産工場での例で考えてみましょう。売上や生産高が減少していれば工場のラインを停止させたり、残業を減らしたりして雇用調整を図りますが、期間労働者の雇用止めや最悪の場合社員を解雇せざるを得ない状況も考えられます。解雇せずに工場を一斉休業にして、生産高に見合った労働力に調整する方法もとることがあります。その際、休業した場合の賃金は労働基準法では労働基準法26条(休業手当)において、「使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の100分の60以上の手当を支払わなければならない」とされています。つまり一日1万円の平均賃金でしたら、休業したら賃金カットします。しかし6千円は休業手当として支給しなさいと言うことです。この助成金は中小企業でしたらその休業手当の三分の二(4千円)を助成することになります。雇用調整する前にぜひこの制度を研究なさったほうがよろしいと思います。

sGt7mO5v高齢者雇用安定法の改正で65歳まで希望すれば働ける環境が整って来ました。また定年を65歳にする企業も増えて来ました。65歳の定年をしてから就職先を考えるのではなくて、定年を控えた高齢者の知識や経験を活かすことが出来る他の企業への雇用を希望するものを民間の職業紹介事業者と一緒になって進める制度です。つまり定年間近の人たちをスムーズに再就職に向けて援助するシステムと言えます。高齢者雇用安定助成金(労働移動コース)と呼ばれ、一年前から移籍先の企業と雇用関係を結ぶことができ、定年後の就職が保証されていることが労働者の大きなメリットになることです。一方移籍元の企業においても自社で再雇用することなく、本人が希望する企業への一年前の移籍が可能になるわけです。移籍先の企業は大企業などで知識技能を有した人材確保が定年退職を待たずに採用でき、助成金が支給されることになります。短時間労働者は40万円、その他は70万円となっています。その為の制度設計やシステムづくりにかかった費用援助も三分の二まで上限500万円までされるようになっています。こんな定年に向けた労働者の労働再設計についても専門家の指導と助成金の活用から技術やノウハウの伝承を図っていくことが大切です。

1週間や10日でダイエットができるならいいなと思っている人は大勢いるのではないでしょうか。短期間のダイエットは痩せるどころか、大きくリバウンドしてしまったりします。脂肪が燃えづらい体質になり、以後、ダイエット効果がなかなか実感できなくなる体になることもあります。例えば短期は短期でも、少なくとも1ヶ月ぐらいの期間でのダイエットの方が体にやさしく、精神的にも安定してできるダイエットであるのは言うまでもありません。体重を減らすことを目的としてダイエットをするのではなく、美容目的のデトックスならば、3日間から1週間程度で効果を得ることが可能です。体調への悪影響を防ぎたいのであれば、ダイエットを短期間でやるのは考えものです。また、2㎏のダイエットを1週間でできた場合でも、戻らないようにするのは一苦労です。日々体重を計測していけば一目瞭然ですが、その日の水分摂取量や食事の量で、1、2㎏は容易に変動するものです。1週間で2キロ痩せたとしても、実際のところは痩せたと言うわけではないようです。ダイエットというには、食事や水分を少なくした影響が体重に表れたのみであり、ダイエットとは言いづらいこともあります。短期間でしかも食べ物をほとんど食べないような過激なダイエットであれば、体は緊急事態と認識します。その結果、体内に取り入れた栄養素を脂肪として蓄積しやすくなり、カロリー消費が低下する原因になります。ダイエットを短期間で行おうとすると、とかく体に負荷がかかりがちです。体調を崩さないようなダイエットを目指し、栄養素や水分も必要なぶんはしっかり取りましょう。
ミュゼ高崎店【予約と店舗情報】はコチラ!

セロトニンをサプリメントで摂取する人が増えていますが、セロトニンとはどんな成分でしようか。セロトニンは気持ちをゆったり落ちつかせる効果があると言われる物質です。メンタルが安定しないこと、気持ちが沈み込みやすい人は、セロトニンサプリメントがおすすめです。セロトニンという成分はイライラをほぐし神経を休める働きのあるものなので、安眠にも良いといわれています。寝つきが悪い人や朝の目覚めの悪い人は、セロトニンの量が不足していることが減員かもしれません。ストレスの多い生活や、運動不足、生活習慣が不規則であることが、セロトニン欠乏の理由です。効率的にセロトニンを補給するには、牛乳を飲むという方法もありますが、サプリメントの活用も進められています。セロトニンのサプリメントは、生活習慣を変えるべきだとわかっていても、実際問題難しいという人にも適しているものです。サプリメントを使って精神安定をはかるというとなじまない人もいますが、ストレスが体に悪影響を及ぼす前にセロトニンを摂取することは珍しくはありません。あまり深刻に考えずに気軽な気持ちで利用すれば良いでしょう。セロトニンサプリメントを摂取して安眠することができれば、心も体も健康を取り戻すことができるといいます。適切に利用できれば副作用のリスクも高くはありませんので、気持ちをしずめるセロトニンサプリメントを活用してください。

マクドナルドの売上高が14ヶ月ぶりに増えたそうです。0.5%と増えたというには少し心もとないようにも感じますが、マクドナルドの企業規模を考えるとこれでも多額のお金が動いているということになるのでしょうね。ハンバーガーを100円から120円に値上げしたり、新商品のマックダブルを投入した結果とのことです。これまでは、100円マックで客を集めて、新商品のセットなどの高額商品に誘導するモデルでした。しかし、100円マックのみを買い求める客層が増えている今、低価格の商品を充実させるとともに値上げでこういった層の客単価を上げようとしているように見えます。この売上高増加の流れはこのまま続くのでしょうか。値上げしたのを知らずに注文してその結果、少しだけ客単価が上がったという可能性も否定できません。値段の変化が浸透した後もこの売上高をキープできて初めて、新しいスタイルが成功したと言えるのではないでしょうか。
ミュゼ 札幌

世界初のフォアグラ入りのドーナツというのがあるそうです。
ドーナツに甘くないものを入れるのはなかなか今までにないものだね。
クレープには甘くないものもあるけれど、それでもマイナーだし、
ドーナツは甘いモノしか無いから、
ペースト状にしないとあの味がもったいないように思うけれど、
フォアグラが好きな人は食べてみるといいね。
アメリカで食べられるみたいだけれど、アメリカのドーナツは美味しくないからなぁ。
とても味が濃くて、ものすごい量の砂糖が入っているのだと思うよ。
だからフォアグラもとても沢山入っているかもしれないね。
自分だったらドーナツにしないでレバーペーストとして食べてみたいけれど、
でもあん肝の方が美味しいらしいです。
あん肝は魚の風味が強いから、フォアグラとは風味が全然違うと思うけれど、
だから別物として食べたほうがいいんじゃないかなぁ。
美味しくないあん肝はとても臭みがあって、食べられないからね。
肉には無いんじゃないかな。

忙しい中、中々きちんとした食事が取れない。と言うのは現代人の悩みの一つではないでしょうか?
簡単に分かるのは、「塩分の取り過ぎを控える」「脂肪分をあまりとらない」「たんぱく質の摂り過ぎには注意する」「糖分の摂り過ぎにも注意する」
ここまで色々出てきてしまうと、食べる物が無くなってしまいそうです。
しかし、あくまで「摂り過ぎには注意」と言うのであって、全くとらないのは逆によろしく無いです。
程よくバランスの良い食事を心がける。簡単そうで意外と難しい事です。
時間の無い時に、簡単な食事になってしまったりファーストフードに頼りきりになってしまったり。
忙しい日本人ならではの悩みなのかもしれませんが、中々難しいのが現状です。
食事を抜いて生活をするのも余り良い物ではないです。
余計偏りがちになってしまうからです。
毎晩コンビニのお弁当等になってしまうのも、偏ってしまう原因になります。
どうにかしてバランスをとる食事が出来るようになると良いですね。

世の女性にとって、無駄毛の処理は悩ましいものです。肌の露出が増える本格的な夏を前に、脱毛について考えてみましょう。 普段、みなさんはどのように無駄毛処理をされているでしょうか。ポピュラーな方法としてはカミソリ、脱毛テープやワックス、専用ローションを塗る…などがあります。女性用カミソリやホームケア製品も豊富になりましたが、毎日処理するのは手間もかかるし肌荒れも心配です。そこで今回は、レーザーによる脱毛をご紹介します。 レーザー脱毛はエステや医療機関で行われています。エステでは光系のレーザー、医療機関では永久脱毛も可能な高出力のレーザーが使用されています。エステ系レーザーは作用がマイルドなため、時間や費用がかかる傾向があります。レーザーは出力の大きさによって、使用できる資格・施設に制限があるためです。医療機関のレーザー脱毛はエステ系に比べて価格は高めですが、効果が高く回数が少なくてすむ利点があります。おすすめは、医療機関でのレーザー脱毛です。 レーザー希望部位の毛は、カミソリで剃った状態で施術を受けます。両脇で約10分、両膝下で20分程度と短時間で済みます。施術中はゴムで弾かれるような軽い痛みがありますが、我慢できないほどではありません。個人差はありますが、この施術を1ヶ月ごとに3~5回受けることで、ほぼ永久脱毛が完了します。毎日の無駄毛処理から解放されて、快適な毎日を送ってみませんか。

肌を露出する季節になってくると、脱毛を行いたいと思う女性が増えてくるのですが脱毛をしてもらうエステを選ぶときにどこの店を選べば、失敗のない選び方をできるのかわからない女性も多いのです。脱毛のエステを探す時に気をつけなければならないということは、できるだけ自分の家の近くにあるお店を選ぶということです。脱毛というのは毛の生えてくるサイクルにより処置を行っていくので、1年の間に数回通わなければいけないのです。家から離れているエステに通った場合には、脱毛の途中にめんどくさくなり行かなくなってしまうこともあるのです。そして次に大切なのが、エステで使用しているオイルなどの直接肌に触れる部分に使っているものが、自分の肌に合っているかということです。自分の肌に合っていないものを使用されてしまうと、肌のトラブルの原因となってしまうのでエステの体験コースなどを利用して、オイルや保湿液などが自分に合っているか確認をしてからお店選びをすることをおすすめします。